どうも、ひよっこアフィリエイター兼たまごトレーダー主婦、ゴクミです!\(^o^)/

・・・気分で肩書き増やしてみましたwwwww

今回のご報告はタイトルのとおりでして、
去年の終わりに相続で転がり込んできた株ちゃんを、
せっかくの上昇相場だからちょいとトレードして増やしてみようチャレンジした結果
先日のNY発急落に見事に巻き込まれて、
神経すり減らした挙句トントンで手仕舞いするまでの経験のまとめです。

うん、計算してみたら相続時点からプラマイゼロだったんですよ。
資産総額は減ってましたけどね。手数料と税金で(・∀・)パネェ

まず、取引にあたって、負けないための理論から勉強しようって思って
図書館で適当に色んなジャンルの本を20冊借りてきたのは先日の記事で書いたとおりです。
読みましたよ全部。
そんで、これはいいなと思った本を買いました。楽天で。ちょうど楽天ポイントたまってたので。

株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書 [ 足立武志 ]

価格:1,836円
(2018/2/15 21:42時点)
感想(4件)



株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書 [ 足立武志 ]

価格:1,728円
(2018/2/15 21:44時点)
感想(1件)


超絶ざっくりいうと

・経営状態のいい会社の株を
・上昇し始めたら買って
・下がり始めたら売る
・買ったけど上がらなかったらちゃんと損切りする

という、超絶王道な手法の本です。
非常にわかりやすいです。

そりゃそうだよね! これができればOKだよね!
じゃあなんでみんな損しちゃうのか? っていったら
底値を狙いすぎて下がってる株を買っちゃうとか
損切りできなくて塩漬けにしちゃうってことなので
(まさにうちの父親!w)
・上がってる株を買って、損切りをちゃんとする
・下がり始めたら売る
を、徹底できればいいんですよね!
やったる!

と思って、決意して、いくつか業績チェックしてよさそうな会社の株を買いました。
相続した分も、ちょうど上げ相場だったので、「上昇トレンド終わったら売る」と決めて保持。

した結果・・・・
最初は年明けイケイケ相場で含み益でたんですよ。
そこで一部は利確しました。
が・・・

インフルエンザで寝込んでる間にじわじわ下がり始めたんです・・・

あのね、言い訳すると、元気だったらこりゃだめだって売り抜けたと思うの。
でも朦朧とする頭で正常な判断できなかったの。
そもそも辛すぎて1日1回チェックできるかどうか、って状況だったし・・・
相続した証券会社が今どき逆指値注文に対応してなくて、あらかじめ予防線張ることもできなかったし・・・

・・・・はい! ごめんなさい! 言い訳です!!!

一番の敗因は「ここまで下がったら売る」って決めておいたのに、
もう1日様子みよう・・・を数日にわたって繰り返してしまったことです!

そうこうする間にあの急落でどかーーーんと下がってしまい、せっかく利確した分を吹き飛ばして損切りする羽目になりました。

「あらかじめ決めたルールを守る」ということが大事だって、わかっていたはずなのに、できなかった・・・というのが自分でも衝撃でした。。。
たっかい授業料でしたけど、いかに自分の意志が弱いか、心迷いやすいか、すごくよくわかりました。

そこで考えた。
私に必要なものは何か?

・売買の明確なルールを決めること
・ルールを守るために損切りの逆指値を必ず入れること
・上がっても下がっても良いポジションを取る手法(つまり両建て)を身につけること

ということで、ただいま情報商材を物色しております←

・・・いや、だって、自分で答えを見つけるのにかかるコストより、絶対安いじゃん?w
とりあえず手持ちの資産は全部キャッシュにしたので、日経平均が落ち着くまで、色々勉強しながら今後の方向性を模索しながらアフィリエイト作業しながら、様子をみたいと思います。




 







PR
 カテゴリ