すごーーーくどうでもいい話なんですけど

よく
「A大学受かったけど蹴ってBに行くことにした」
「C社の内定蹴ったんだよね」
とかいう人いますよね。

なんかさぁ・・・そういうのみるたびに「あなたは何様なの?」って思っちゃう。
A大学もC社も、温度の差はともかくとして「あなたに来て欲しい」と意思表示してくれたわけですよね。ありがたいって思わないのかなぁ・・・って。
いや、ありがたいとまで思わなくても、せめて上から目線はやめて、「辞退した」とか「受けなかった」って言えばいいと思うんですよ。
こういう「蹴った」発言する人とは仲良くなれないなぁと思います。
(そんなこと言ってるから友達いなry)

前置きが長くなりましたが(前置きだったのか)、ASPさんの管理画面見てて思うんですが
発生した成果が確定しなかった場合の言い回しって各社いろいろありますよね。

「キャンセル」
「却下」
「否認」
「非承認」
など。

上の「蹴った」発言にモヤっとするのとたぶん同じ回路で、「却下」に地味にイラつきますwwww

却下ってなんなの。
その上から一方的な感じ。

そういう意味でいちばん適切なのは「非承認」じゃないですかね。
不承認でもいいけど。「承認」が「得られなかった」くらいのニュアンス。

発生してるってことは、こちらの書いた記事からアクションが起きて売り上げに繋がったのは間違いないじゃないですか。
既存顧客でも重複でも購入後キャンセルでも、アクションが起こったことには違いないんですよ。
そこさ、もうちょっと汲んでくれてもよくない? 気持ちだけでも。

ちなみに「却下」呼ばわりしてるASPさんの担当さんは別に感じ悪くはないですし、「非承認」のASPさんからはたいして売れてなかったりで、実態とは乖離があるのですがw そのあたりは中の人の担当が別だったりまぁ、いろいろあるんでいいんですけど

単純に「却下」という言葉の使い方にモヤるという本当にただの駄文でした。
(すごくどうでもいいと最初にハードル下げたけどそれを下回る勢いでどうでもいい話題だったというオチ。すみません。)




 



PR
 カテゴリ