SEO対策ってなんだ?

アフィリエイト界隈調べているとよく見かける「SEO対策」

ものすごく、ものすごくざっくり言うと
・検索エンジンに引っかかりやすくするためのテクニック
ですね。

要するに、SEO対策をする
→グーグルとかYahoo!で検索したときに、自分のサイトが上位に表示される
→アクセスが増える
→アフィリエイト先に行く人が増える
→報酬発生! ということです。


詳細は詳しく解説しているサイトがいくらでもありますのでそちらに譲るとして
ここでは本当にさわりだけを。

・タイトルに検索されたいキーワードを入れる

検索エンジンからくる人は「何らかの情報を求めて」探しているわけですから
その情報がここにありますよっと教えるためにはブログやページのタイトルにきっちりキーワードを入れる必要があります。
検索されやすいキーワードを探すツールなどもあります。

・見出しを上手に活用する

検索はプログラムによって自動的に行われるものですから、いくら内容がよくてもダラダラ書いてあるだけの文章は拾ってもらいにくいです。
機械でもわかりやすいように論理的に記事を構成する必要があり、そのために見出しを使って「このページはこういう構成ですよ」とアピールすることが大事です。

・内部リンクを整理して関連情報がすぐに見られるようにする

「欲しい情報がすぐに見つかる」ことが大事。検索されたページでは足りない情報、もっと知りたい関連情報があればリンクで参照できるとより有用なページになります。

・外部からのリンクを獲得する

外部からリンクされるということは、「ほかのサイトから評価されている」と判断されます。
 

地道にブログを書くことにした

これらの対策を本気でやろうと思うと、結構な知識と手間がかかります。
HTMLの勉強もしなければならないし、ブログを書くと自動的に生成されるファイル名とかヘッダとかを有利なように書き換えたりとか・・・
自動的に作られるHTMLって、けっこう「ぐちゃぐちゃ」なんですよね^^;
といって自分で綺麗に書こうとすると、素人には難しい・・・
外部リンクなんかも、ダミーサイト作ってリンク貼ったりする手がないわけではないですが・・・
・・・なんかもう、これ全部やってたら記事書く時間なんて無くなるじゃん!? と思うほどです。

なので細かいSEQ対策は、スッパリあきらめました!

「良い記事を書いていけば自ずと検索結果に現れる」というのが真実のようですのでそれを信じることにしました。
つまり、「有用な情報をわかりやすく書く」ことがそのままSEQ的にも有利になるということです。
考えてみれば当たり前のことで、有用な情報=検索している人が知りたい情報 だし、わかりやすく書く=検索プログラムから見てもわかりやすく評価されやすい文章 ということですからね。

小手先のテクニックですぐに検索上位を目指すのではなく、地道にいい記事を書くことを頑張ってみようと思います!
評価されるのに最低半年くらいかかるという話なので、それまでモチベーションが維持できるか、そこが最大の問題という気はします^^;
PR